So-net無料ブログ作成

<千葉県警>不正5億7000万円に 6年間で(毎日新聞)

 千葉県庁の不正経理問題で、独自調査を進めていた県警は4日、08年度までの6年間で不正額が約5億7000万円にのぼると公表した。県議会の不正経理調査特別委員会で報告した。

 県警会計課によると、不正の内訳は、購入物品の「翌年度納入」約3億9040万円▽代金をまとめて払う「一括払い」約9680万円▽別の物品を購入したように装う「差し替え」約2780万円▽業者に現金をプールしておく「預け」約850万円−−など。

 県は08年度までの6年間に約37億円の不正経理があったとする最終的な調査結果を09年12月に発表。県庁ではこれまでに免職4人を含む2286人が懲戒処分を受けた。【倉田陶子】

<荒瀬ダム>熊本県が撤去方針伝える 水利権再取得は困難(毎日新聞)
「お答えできない」連発=捜査1課長ら会見−連続不審死(時事通信)
「AKBの追っかけ費」窃盗容疑で男を再逮捕(産経新聞)
沖縄・読谷村の死亡事故、ひき逃げで米兵起訴(読売新聞)
<インフルエンザ>患者は8週間ぶりに増加(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。